【運営報告】ブログを始めて1ヶ月の成果を公開!

 

こんにちは、こっしーです。

2019年11月12日で、ブログを始めて1ヶ月が経過しました。

今回は初めてのブログ運営報告をしていきたいと思います。

もっとこうすればよかったと後悔したことも公開します。

  • 運営報告
  • 後悔したこと
  • 次の1ヶ月の目標
スポンサーリンク

運営結果

・記事数⇨11記事
・pv数⇨4,300弱
・フォロワー⇨660人
・アドセンス収益⇨うまい棒約18本

Googleの規約上、具体的な数値は言えませんが、大体こんな感じでした。

記事数

記事数は11本でした。

大体3日に1本のペースで書いてました。

僕は最初に張り切りすぎて後から失速してしまうタイプなので、マイペースに記事投稿することを心がけました。

でもやっぱり、最初は【質より量】だと思います。

いくら野球理論の本を読み込んでも野球は上手くなりません。
本を読みつつ、実践していくことが上達の近道です。


本でスポーツが上手くなるならプロのコーチなんて要りませんよね。

ブログも一緒です、実践あるのみです。

闇雲に記事を書くのではなく多くのブロガーさんの記事を読みつつ、良いところを自分の記事に落とし込んでいくことが大切です。

pv数

pv数は4,300弱でした。

1日大体140pvくらいの計算になりますね。

でも実際は1日に200pv行く日もあれば、50pvに落ち込む日もあります。

これは、ブログへの流入がSNSメインになっているためだと思います。
SNSで紹介されたり、影響力の大きい方にリツイートされた時に、pv数が増えていました。

実際、検索流入はこの1ヶ月で、70弱です。
つまり検索流入は全体の1.6%

かなり低いのではないでしょうか。
検索順位上位に食い込んでいる、こちらの記事が頑張ってくれているようですが。
https://kossyblog.com/dr-martens

まだまだ、SEOの勉強をしてリライトしていく必要があります。

初月は、どうしても検索流入は少なくなってしまいます。
ファンやpv数を増やすためにも、SNS運用は欠かせません。

・はじめはSNSを利用して、多くの人に読んでもらいファンを増やす
・SEO対策はしっかり行う(後々効いてくる)
・pv数は毎日チェックして反省をする

フォロワー

フォロワーさんの数は、660人まで増えました。
ほんの一週間前までは、フォロワーが350人でした。

ですが、はるさん(@_harukitare)の【フォロワー800人記念企画】に当選し、Twitter運用のアドバイスをもらいました。

・プロフィール欄に【実績】と【目標】を書く
・ヘッダーの画像にブログ名【kossyblog】をいれる
・名前の後に自分の強みを書く⇨こっしー|中大生ブロガー@お得情報発信中

この3つのアドバイスをもらいました。

即もらったアドバイスを反映させたところ、3日で150人増え、フォロワーが500人を突破しました。

そこで、500人突破企画としてブログ紹介の企画をしたところ、
1日でフォロワーが100人増え、現在は660人まで増えています。

『企画の構想の仕方』や、『どういった狙いで投稿したのか』についてはまた別の記事で紹介したいと思います。

フォロワーを増やすためのポイント

・どんどん紹介企画に参加していくこと
・毎日【有益な情報】をツイートする
 (難しい場合は引用RTで自分の意見を付け足すのもあり)
・Twitterでいろんな人に絡む

アドセンス収益

アドセンス収益は、うまい棒約18本分でした。

アドセンス合格してから、自動広告の設定をしていましたが、今は、ユーザビリティを考えて最小限だけ広告を配置しています。

なかなか収益は難しいです。
Googleアドセンスに関しては、pv数を増やすことが一番の収益化の近道だと思います。

これからGoogleアドセンスの審査を申し込もうとしている方は、以下の記事に目を通しておくことをオススメします。
初心者の私がGoogleAdSense合格のためにしたこと【11日目2記事で一発合格】

1ヶ月の実績

・Googleアドセンス2記事で一発合格
・合格後一週間で3桁突破
・フォロワ−500人突破
・フォロワー1日で107人増加⇧

1ヶ月目で達成したことです。

想像以上にやれたと思いました。
1ヶ月前、僕がこんなになるなんて、想像できていませんでしたね。

いつもブログを読んでくださっている皆様のおかげです。ありがとうございます。

2ヶ月目の目標

・pv数⇨8,000
・検索流入⇨100
・収益⇨4桁
・フォロワー⇨1,200人

このように目標を設定します!

一番力を入れるのは、検索流入です。
SEO対策の勉強をしっかりとしていきます。

これからもよろしくお願いします。

ご覧いただきありがとうございました。