【iPhone背面修理】エクスプレス交換サービス

iphone-service_ic
  • iPhoneを修理に出したいけど方法や料金が分からない
  • エクスプレス交換サービスってなんだ?


私は、初の携帯がiPhoneで、iPhone5→iPhone6→iPhoneⅹと、ずっとiPhoneを使っています。

ただ、落としてしまった時には画面がバキバキに!

さらにiPhone8から、背面がガラス仕様になったことで、”背面ガラス割れ”も発生。

私は1年前に背面ガラスが割れ、ケースを付けて使用していたのですが、

先月、とうとう画面が割れ、液晶漏れ。。。

修理を決意した。


今回私は、エクスプレス交換サービスという、玄関先で新品のiPhoneと交換できるサービスを利用しました。

本記事では、”エクスプレス交換サービスを使うべき人”と”使ってみた感想”を書きたいと思います。

スポンサーリンク

エクスプレス交換サービスとは?背面割れと画面割れの状況

iPhoneの種類と保証状況

  • 種類:iPhoneⅹ
  • 容量:64GB
  • 色:白
  • 購入時期:2017年12月
  • 保証内容:故障紛失サポート with AppleCare Services(2021年12月まで有効)
  • ”故障紛失サポート”はauのサービスで、iPhoneの修理サービスを4年間に延長できるものになります。
  • 故障状態:画面割れ/背面ガラス割れ/液晶漏れ/縦に謎の線

iPhone修理の3つの方法

  • 持ち込み修理 Applestoreや正規サービスプロバイダに製品を持ち込む
  • 配送修理 配送業者が引き取りに来て配送。(返ってくるまで手元にiPhoneなし)
  • エクスプレス交換サービス(※AppleCare+の特典


以上の3種類の方法があります。

近くに正規サービスプロバイダなんてなく、持っていくのが面倒
手元にiPhoneがない状態で過ごすのは不可能と思ったため、
”エクスプレス交換サービス”を利用しました。

エクスプレス交換サービスとは、新品または新品同様のiPhoneが宅配便で家まで届けられ、その場で今まで使っていたiPhoneと交換するサービスです。


つまり、手元にiPhoneがない期間がない、とても便利なサービスになります。 
このサービスを利用するには、AppleCare+に加入していなければならす、料金は¥11,800(税別)になります。

誰が利用すべきなのか

とても便利なサービスになりますが、¥11,800(税別)と聞くとちょっと高いなと思われるかもしれません。
ただ、必ず利用したほうがいい方がいます。
その方は、”画面割れ以外の故障”がある方です!!
AppleCare+の修理代金は以下のようになっています。

  • 画面の修理 ¥3,400(税別)
  • その他の修理 ¥11,800(税別)

分かりますでしょうか、”その他の修理”に該当する場合は”持ち込み修理”をしようが”配送修理”をしようが”エクスプレス交換サービス”を利用しようが、料金は同じなんです!
しかも、エクスプレス交換サービスは修理ではなく本体交換になるため、バッテリーも新品になります。
また、私のように画面割れと背面ガラス割れの場合でも、画面の修理代が上乗せされることなく¥11,800(税別)でサービスを受けることができます。
もちろん”画面割れ”のみの方もこのサービスを受けることができますが、持ち込み修理配送修理の方が断然に安いのでそちらをオススメします。

実際に利用してみて

良かった点

一番良かったのはiPhoneがない期間がなかったことです。
玄関で新品のiPhoneを受け取って古いiPhoneを渡すだけでしたのでとても簡単ですぐに終わりました。
また、Apple support電話では『交換に伺う日時の指定はできず、3〜4日後に伺う予定です』と言われたのですが、メールで配達伝票番号が届いたため、日時指定をすることができました。
かかった日数は、9月28日に申し込んで、30日に交換することができ、3日間でした。

悪かった点

挙げるとするならば、支払いはクレジットカードで行われるため、iPhoneの本体代金分の承認枠を仮に確保されることです。(今回は¥101,800
私が持っているカードの限度額よりも本体代金が高かったため、カードを借りるしかありませんでした。

まとめ

”画面割れ”以外の修理が必要な方はエクスプレス交換サービスを利用すべき。